Works

ホーム > 開発実績/事例/製品紹介 > 鳥獣害対策監視システム

鳥獣害対策監視システム

拡大する鳥獣被害に、ICTを活用。

地図・野性動物検知写真を携帯電話にメール通報(アニマルウォッチャー)

人感センサーが動物をとらえ、写真と位置情報をスマートフォンやPCにメールで通報します。
動物出没データをクラウドシステムに蓄積し、出没予測に活用できます。

 

アニマルハンター

 

捕獲情報を携帯電話にメール通報(メールでハンター)

メールでハンター檻や罠で捕獲されたことをSNSメールで通報します。
早期の処置が可能となります。安全対策にも効果があります。

 

写真検知例…

鳥獣-写真検知例01 鳥獣-写真検知例02 鳥獣-写真検知例03

位置情報も確認可能

位置情報

 

相談・お問い合わせフォーム

CONTACT お問い合わせ

電話での各種ご相談・お問い合わせ先

民間企業、自治体などの業務システム開発・パッケージ開発、ホームページの構築やリニューアル、サーバ・ネットワーク構築などICTに関するソリューションのご相談は…
055-231-3063
ページの先頭へ戻る