Works

ホーム > 開発実績/事例/製品紹介 > パソコンの設定作業があっという間に終わる!

パソコンの設定作業があっという間に終わる!

約1時間で設定完了! 複数同時展開も可能! お客様側で運用する! Microsoft純正ツール構成だから安心! 終わらない PC設定… パソコンの設定作業。大変ではありませんか? 1台ずつ、初期設定して、WindowsU

  • 約1時間で設定完了!
  • 複数同時展開も可能!
  • お客様側で運用する!
  • Microsoft純正ツール構成だから安心!

終わらない
PC設定…


パソコンの設定作業。大変ではありませんか?
1台ずつ、初期設定して、WindowsUpdateして、インストールして…
パソコンは1台を設定するだけで、簡単にそのコピーが作れます。しかも、分けたい設定はちゃんと別々。
何台も並行してコピーしてしまえばあっという間に設定完了です。
作ったPCの情報まで蓄積されて、管理台帳作成の手間まで削減!

こんな環境が、パソコン1台あれば作れます。
継続して使えるITインフラ環境づくりを、弊社がご提案いたします。

何年かに一度来る、あのパソコン一斉入替えのとき…

会議室にパソコンをズラリと並べて、一斉に配布用パソコンが作れます。

ある日突然…『パソコンが壊れた!』急いで替わりのパソコンが必要…

サーバに代替パソコンを繋いで、1時間で完成です。

明日から来るアルバイトさん用のパソコンが…

急な対応時も、1時間で完了です。

製品について

サーバー型 

お客様の環境にサーバを構築するスタイルです。
運用に合わせて環境を調整しながら、継続的にご利用可能です。

  • マスターPCのコピー(OSイメージ)を展開用サーバに保存します。
  • ネットワークブートにより、PCの並列展開が可能です。
  • 閉じた専用ネットワークとしての構成を基本とします。業務LANへの経路を作ることも可能です。
  • マスターの種類を増やしたり、マスターをバージョンアップ(OSのUpdate等)することができます。
  • タスクシーケンスの調整により、展開項目を任意にカスタマイズできます。
  • Windows 10パソコンが1台あれば構築できます(最少構成)。

個別設定ツールが機能し、展開PC情報がサーバに蓄積されます。

特徴

  • 大規模向け
  • 複数種類のマスターが登録可能
  • 物理的なブータブルメディアが不要
  • 並列同時展開が可能
  • タスクシーケンスの調整やマスターのバージョンアップが可能
  • 業務LANへの経路を作れば、AD参入やWindowsUpdateをタスクシーケンスに組込むことが可能

構成機器

【必須】

  • Windows10PC(展開用サーバ)
  • マスター用OSボリュームライセンス(1ライセンス)

【オプション】

  • HUB(並列展開を可能にする)
  • NAS(マスター大量保管)
  • サーバ機(ディスク冗長化、安定性UP)
  • ルータ(業務LANへの経路を作る)

導入の流れ

STEP1お問い合わせ

弊社営業担当が対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

STEP2ヒアリング

お客様のご要望をヒアリングさせて頂きます。デモンストレーションも可能です。

STEP3お見積

ヒヤリング内容に基づいて、お見積を提示いたします。

STEP4コンサルティング・環境構築

弊社SEがお客様元に出向いて以下の作業を行います。

  • 今後の運用に向けたコンサルティングを行います。
  • お客様環境に展開ソリューションを構築いたします。
  • マスター1台を展開サーバに組み込みます。

※マスターPCの設定は、お客様側にてお願いいたします。

※マスターPCのOSはボリュームライセンスメディアから作成頂く必要があります。

STEP5操作説明

操作説明を行います。

STEP6納品

運用ドキュメント、設定シートを納品いたします。

価格

600,000円~

USBメモリ型 

USBメモリにマスターのOSイメージを保持して、
オフライン展開するスタイルです。
展開後もUSBメモリは継続してご利用可能です。

  • 弊社にマスターPCをお預け頂き、弊社が展開用のUSBメモリを作成し納品いたします。
  • お客様がUSBメモリをPCに差して展開します。USBメモリブート。
  • USBメモリ1本に対して、同時展開1台ずつのオフライン展開となります。
  • 個別設定ツールが機能します。展開情報がUSBメモリに蓄積されます。
  • USBメモリは、後日のPC追加やPC故障の際などに活用できます。

特徴

  • 中規模~大規模向け
  • USBメモリ1本に対して同時展開1台ずつのオフライン展開
  • 組み込めるマスターは1種類のみ
  • タスクシーケンスの調整やマスターバージョンアップは不可
  • USBメモリは、展開作業後も継続して活用可能

構成機器

【必須】

  • マスター用OSボリュームライセンス(1ライセンス)

導入の流れ

STEP1お問い合わせ

弊社営業担当が対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

STEP2お見積

お客様のご要望に基づいて、お見積を提示いたします。

STEP3マスターPC送付

弊社にマスターPCを送付して頂きます。

※マスターPCの設定は、お客様側にてお願いいたします。

※マスターPCのOSはボリュームライセンスメディアから作成頂く必要があります。

STEP4USBメモリ作成

弊社が展開用USBメモリを作成いたします。

STEP5納品

USBメモリ(2本)をお客様に納品いたします。
お借りしていたマスターPCを返却いたします。

価格

150,000円~

個別設定ツールについて

機能1: 個別設定を自動化

マスターに吸収できない個別設定を自動化します。サーバ内のCSVファイルに設定値を登録しておくことで、展開時にタスクシーケンスの一部として動作します。

【自動化される設定】

ローカルユーザ/ネットワーク情報/ローカルプリンタ/無線APプロファイル/業務アプリケーション

機能2: 蓄積情報の活用

展開したPC情報がサーバ(又はUSBメモリ)にCSVファイル形式で蓄積されます。蓄積した情報は、様々な用途に活用できます。

【蓄積される項目】

展開日時/コンピュータ名/型番/シリアル番号/OS情報/ハードウェア情報/ネットワーク情報/ローカルユーザ情報/他

【活用例】

  • 蓄積情報をそのままPC管理台帳として活用
  • CSVファイルのデータを他システムにインポート(手動入力不要)
  • 差込印刷を行い、ユーザ様への配布資料を自動作成

展開作業の請負

本ソリューションにて環境構築頂いた場合、弊社でPC展開作業をお手伝いさせて頂きます。

  • 作業範囲: (1)梱包資材の開梱 (2)PC展開  (3)閉梱
  • 作業条件:10台以上の並列作業が可能なこと(電源、作業スペース)

用語のご説明

マスター(マスターPC)

コピー元となるPC(又はPCのOSイメージ)のことです。マスターPC1台だけは、全設定を手動で行う必要があります。

展開

マスターをクライアントパソコンに複製することです。

展開用サーバ

サーバ機能を保持する機器ことです。Windows10パソコンを標準構成としています。

展開PC

展開先となるクライアントパソコンです。

イメージ(OSイメージ)

ハードディスクの中身を1つにまとめたものです。本ソリューションでは、WIMと呼ばれるファイル形式を利用します。

タスクシーケンス

展開作業の一連の流れをパターンとして定義したものです。「マスターA+ドライバB+アプリケーションD…」といったように、パターンを任意にカスタマイズできます。何個でも作成できます。どのタスクシーケンスを用いてPCを展開するのかは、展開時に展開PCの画面内で指定します。

個別設定ツール

マスターに組込めない個別設定を自動化した仕組みです。事前に設定値を登録しておきます。展開したPC情報を蓄積する機能も有します。

相談・お問い合わせフォーム

CONTACT お問い合わせ

電話での各種ご相談・お問い合わせ先

民間企業、自治体などの業務システム開発・パッケージ開発、ホームページの構築やリニューアル、サーバ・ネットワーク構築などICTに関するソリューションのご相談は…
055-231-3063
ページの先頭へ戻る