About

ホーム > 会社概要 > 品質保持・情報資産保護の取り組み

Quality Efforts

品質保持・情報資産保護の取り組み

ICTをベースとしたシステム設計、構築、運用やソフトウェア開発、ウェブサイトの構築、運用など多岐に渡る事業分野を展開しています。

事業を継続していく上で様々なセキュリティリスクからの情報資産の保護やお客様からお預かりする個人情報の取り扱い、そして品質保持に対して「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)」、「プライバシーマーク」、「品質マネジメントシステム(QMS)」に継続的に取り組むことにより、お客様に安心で安全なサービスを提供し、信頼を築きあげることを目的としています。

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証ICTをベースとしたシステム設計、構築、運用やソフトウェア開発、ウェブサイトの構築、運用など多岐に渡る事業分野を展開していく中で、事業を通じて取り扱う情報資産を想定される脅威から保護し、常に適切な取り扱いを行っています。
JISQ27001:2014の内容に適合したルールの制定、そして、そのルールを運用するための社内体制を「情報セキュリティマネジメントシステム」として定め、お客様からの信頼と安心を提供することを心がけています。

情報セキュリティ方針

審査登録適合内容

登録番号 JUSE-IR-025
登録組織 株式会社 山梨ニューメディアセンター
適用規格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
登録範囲 (1)アプリケーションソフトウェア開発・供給
(2)情報システムの運用・保守
(3)ホームページ制作
(4)パンチによるデータ入力・加工・出力
(5)情報関連機器販売・設置工事
(6)前記の付帯サービス

 

プライバシーマークへの取り組み

 

プライバシーマーク個人情報保護を行うことを企業としての社会的責任としてとらえ、お客様との信頼関係の構築、企業活動における個人情報の有効利用、適切で質の高いサービス提供に不可欠であると認識しています。
業務を通じて取り扱う個人情報について、適切に保護するため、JISQ15001に適合したマネジメントシステムを確立し、当社の業務に従事するすべての者に個人情報保護の重要性を認識させております。

個人情報保護方針

 

品質マネジメントシステム(QMS)の認証

品質マネジメントシステム(QMS)の認証「顧客が心から満足できるソリューション・サービスを提供すること」を第一の目的として掲げ、社員一人一人が「顧客が何を望んでいるか」を常に意識しています。

JISQ 9001:2015の内容に適合したルールの制定を行い、定期的な社内チェックを実施し、継続的に質の高い、そして安心できる製品・サービスの提供を心がけています。

品質方針

 

審査登録適合内容

登録番号 JUSE-RA-2097
登録組織 株式会社 山梨ニューメディアセンター 公共推進局(ウェブ事業部は除く)、営業局
適用規格 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
登録範囲 (1)アプリケーションソフトウェア開発・供給
(2)情報システムの運用・保守
(3)パンチによるデータ入力・加工・出力
(4)情報関連機器販売・設備工事
(5)前記の付帯サービス

 

相談・お問い合わせフォーム

CONTACT お問い合わせ

電話での各種ご相談・お問い合わせ先

民間企業、自治体などの業務システム開発・パッケージ開発、ホームページの構築やリニューアル、サーバ・ネットワーク構築などICTに関するソリューションのご相談は…
055-231-3063
ページの先頭へ戻る